中古車でマツダを値引きするな!売値は相場しだいで激変

知っておきたい自動車事情

mat-roadna中古車探しはデリケートだ。軽自動車やミニバンはよく見かけるものの、セダンやSUVは置いている店舗も少なく選択肢は少ない。欲しい車種があっても一足早く売れてしまい、残念な思いをすることもある。これを回避したければ決断力が大切だ。

新車はディーラーが受注生産してMOP装着するなりしても買えない事はない。納期が遅れるほど人気車でエネチャージなど先進装備を装着しても気長に待てばいいのだ。ただ中古車市場というのは生き物だ。

普通は値段は下がっていくものだが、人気やモデルチェンジや為替レートなどにも左右されてある日突然に数十万円も値上がりすることもある。輸入車などは相場変動が大きいことで知られているし、マツダのような流通量がやや少ないメーカーは売値も変化しやすいのだ。

メーカーや車種を比較して買いたいのはユーザーとしては当然のこと。最近のハイブリッド車とクリーンディーゼル、ガソリン車とで悩むのは誰にでも起こり得る。しかし新古車のような売れやすい車両は奪い合いになりやすいし、インターネットを使った情報網からライバルは多いのだ。比較や価格交渉している間になくなりやすい。

中古車と新車の違い

buu

◆新車購入
自動車メーカーの看板を背負った販売店で購入。オプション選択や下取りして自由なグレード選択が可能。値引き交渉としては販売店によると言われる。

◆中古車購入
大手販売店のガリバーでも在庫を抱えすぎるリスクを避けている。店頭や駐車場に置いておくクルマは少なく、客からの希望車種はオートオークションを利用したり自社流通網から手配することが多い。

 

 

 

価格交渉の必要性

woman3自動車ディーラーは激しい競争にさらされている。値引き交渉でも元々販売価格が安いために、これ以上値引きするにもオプション装着や付加価値がなければ対応しづらいだろう。

中古車販売店では売値は一台一台違う。値段や年式、装備が違うことがメリットだが車種ごとの価格相場を知らない初心者はいい買い物ができずに、激安50万円以下の中古車を買ってしまったり新車以上に値段の高いオプション車を買ってしまうのだ。

店員に相談してみてもその営業マンが事情に詳しいとも限らない。マツダの正規ディーラーでも自社のディーゼルエンジンや安全装備に詳しいとも限らないだろう。アップルやガリバーもほとんどがフランチャイズ店で、自動車に詳しい店員とも限らないのだ。

例えばデミオの平成26年式があったとして、新車価格が最安値でも150万円するが、中古車の相場は同年で平均価格が100万円ほどになるはずだ。相場よりも格安の70万円があったとして、その売値の理由を聞いても販売店側は答えてはくれないだろう。むこうも知らないことが多いし、自分の知識が頼りなのだ。

自力で良質な中古車探しするならここで

マツダ中古車の選び方

ikmal.imani2
ロータリーのRX-8はすでに生産終了したし、RX-7も含めて買うなら中古車しかない。デミオやロードスターのような人気車種ならいいが、アテンザやアクセラなどミドルサイズのセダンというのは探すこと自体が困難だ。マツダはスポーツ志向のファンから人気だが、乗用車として日常生活に利用する人はやや少ない。

ディーゼルやロータリーファンなら燃費の悪さに目をつむっても、何が何でも欲しい車種を探そう。マツダ党でないなら、SUVならトヨタのハリアーや日産のエクストレイル、はてはオフロードでもどこでも走るランドクルーザーなど視野を広げて車種選びをしよう。

有名な車種に目がいきがちだが、知名度の低いタイプ(プレマシーやMPV)でも性能や乗り心地で極端に劣ることはない。中古車探しをする時にはむしろ穴場になりやすいし、値段や状態など比較してみて割安感がでてきているなら買うことも検討したい。

中古車は50万円以上する高い買い物。調べるならインターネットの中古車検索サービスをおすすめする。便利な点は車種選びするだけでなく、販売店に欲しいクルマを直接探してもらえることだ。中古車の多くはオートオークションを経由して入荷してくるが、有名店のガリバーなどなら希望を伝えればクルマを用意してくれるのだ。

予算が100万円以下だとしても中古車販売店でのマイカーローンを組むこともできるし、自動車は比較検討して買うものだ。まず探すならネットから見積もりしてみて実際の購入へと進んでいこう。

今すぐに中古車見つけるならから

自動車買取の重要性

mat-cx5アップルやラビットはフランチャイズ店が多く、営業マンも不慣れで融通が利くとも限らない。値引き交渉してもプライスボードの価格でしか売らないこともあり、セールスマンとして対応が十分とも限らないのだ。中古車販売店やディーラーで下取りすると、たいていは安く査定されて販売価格を値引きするようなゴマカシが行なわれる。

手間がかかってでも愛車は比較して売らなければならない。一括見積もりで中古車を売るということは得意とする買取店、買取強化店などから比較ができるということでメリットは大きい。店員と値引きでの交渉するには限界があるために、売却は一括見積もりで行なって買い替えは別の店でするのがおすすめだ。

一括見積もりのメリットはまだある。価格相場を調べられるので自分のクルマの価値が分かるのだ。マツダのような値段が上下しやすく相場が分かりづらいものは基準として利用できる。連絡してくる販売店の対応も比較できるし、任せられるところに売却処分すれば後々のトラブルも起きづらいだろう。

買取見積もりならここで決まり!

画像提供 ぱくたそ ikmal.imani