どこまで未使用車?ダイハツ中古購入の5つのポイント

値引きしない?割安で買うための方法

dai-cast

軽自動車は今や誰でも乗る乗用車となった。働くキャリアウーマンの女性から、高齢者・セミリタイア組の移動手段でもある。できれば新車に乗りたい!でもできるだけ安く買いたい!そんな欲張りな願望を叶えるのが新古車でもある。値引きでがんばるよりも販売価格が安いものならディーラーの営業マンと交渉努力しなくても済むのだ。

ダイハツはもちろんKカーが人気!ただ中古車販売店も売上のために価格相場はやや高く設定して強気なのだ。売値を高くしても売れていく。軽自動車は販売店側としてもドル箱なのだ。だからこそ中古車を買うためのポイントを抑えておく必要がある。5つに的をしぼって考えてみよう。

1.走行距離

画像 Leo Hidalgo (@yompyHERE)
Leo Hidalgo (@yompyHERE)未使用車というのも決まった走行距離以内ではない。10000km以下、1000km以下などがあたるし最近はメーター操作もしづらくなったため不正に走行距離を操作するケースは減っただろう。

新古車は使用済みの中古車だが、未使用車は50キロ以下で判断したい。オーナーの手に渡っていない前提のため1000kmでも使用済みと考えられる。ただ走行距離が少し多くとも新車に近いなら購入を検討してもいい。

年式なりの走行をしていてメンテナンスがいいことが中古車を長く乗る条件と言われている。例えばガレージや倉庫で放置されている未使用車はタイヤも変形したりひびわれや劣化が出てくる。エンジンやオイル系統でもけして健全ではないし、走行距離のみを見て判断すると失敗することもある。年式や実車で比較しながら選ぶと間違いが少ない。

 

 

 

2.年式

画像 aldenjewell
aldenjewell未使用車は届出未登録の車両でもある。展示車はナンバープレートもない未登録車で年式も新しい。ダイハツの現在生産されている車両なら新型車を買うのが無難だろう。ただモデルチェンジした場合は、型落ち車でも未使用車があるため、新型モデル以外でも未使用車はある。

◆近年発売された車種
ウェイク キャスト メビウス

◆10年以上前から発売されている車種
コペン タント ハイゼット ミラ ムーブ

タントやミラなどはひんぱんにモデルチェンジを繰り返しているため、先代でも2014年以前の未使用車がある。年式で見ても同じ車種なのに先代と現在発売中の新型車と混在している。あえて旧型のデザインや価格が気に入ったならそちらを買う方法もある。

年式を徹底的にこだわるなら!

3.内装

画像 LGEPR
LGEPR未使用車は所有車がいないことが前提になっている。タバコ臭やペット臭、シートやパネル類の汚れや傷などはないはず。ただ展示車でも一般人が車内に乗る事がないともいえないし、陸送することでも少しは使用感が出てくるだろう。

許容範囲は色の変化や見た目に分かるキズの有無。外装は色落ちしたりツヤがなくなってくるが内装部分で劣化が目に付くようならマイナス点だ。使用感が出てしまっているものは試乗で付いたものだろう。ただし内装でもクリーナーやシートカバーなどで清掃やリファインは可能なので神経質になるほどではない。

自分が購入後にクルマを売却することを考えるならシートカバーを装着して気分を変える方法もおすすめしたい。下取りや買取するときには外せば純正シートはきれいだし、汚れを気にしながら毎日乗車するのも疲れる。

4.外装

tanto自動車の外装部分は雨や風にさらされて汚れが浮きやすくなっている。中古車販売店では屋根のない駐車場に展示されていることが多いので、見た目には少し古く感じたりすることもある。ただ洗車してワックスがけを行なうとで新車と同様のツヤが出てくる。店舗での印象が悪かったとしても、コーティングやツヤだしすることで外見は大きく変わる。

年式が新しく走行距離も短いものでへこみやキズがついていることは少ない。修復歴があるものもほとんどないが一部では相場より安いものもあるし、むしろ買うのにいいものもある。最近の自動車は傷がつきにくいし、神経をとがらせて確認せずともいい。気になる部分が見つかったとしてもパテ盛りしたりスプレーで自分で補修も可能だ。費用は安いし、自作DIYで日曜大工気分も味わえるぞ。

店舗探しする前に中古車検索サービスを利用!

5.オーナー歴

画像 Seyit Gölgeli
Seyit Gölgeli未使用車は前オーナーがいないことが条件になる。走行距離が100km以下で年式も新しくとも、前歴があるかはチェックポイントなのだ。一度購入されてだれかが乗車して、訳あって売却した場合では違いも出てくる。そもそも中古車は前オーナーがいるもので、前オーナーについて質問しても返答してくれる店は少ないだろう。

未登録車として販売されているものは、ナンバーなし⇒未使用車といっていい。走行距離が少なくてもワンオーナーであったり、すでに複数の手に渡っているものも中にはある。車検の残りがあるということも登録済みであり、前オーナーが車検を取ったことになるだろう。

まとめ

完全な未使用車にこだわるとクルマ探しも長い時間がかかるだろう。ワンオーナー車、つまり一人の所有者で使用歴の短いものなら実質未使用車と同じことだ。ダイハツの自動車の場合、中古での流通量も多いことからほぼ未使用の軽自動車が見つかる。

新車であっても半年、一年と乗車していくと使い古しの印象が出て新鮮味がなくなってくる。3年乗るとメンテナンスやパーツの交換が多くなる時期だし、使用感にこだわるよりは別の部分に目を向けることも考えたい。Kカーは在庫も豊富のため、選び方としては人それぞれ選ぶことができる。中古車を気が済むまで比較して買いたいならから