30万円以下激安中古車はおすすめできるか

最安値で失敗しない?

buu今や新車で軽自動車でも100万円を超えてくる時代。中古車相場でも100万円から300万円で価格比較をすることになってくる。そんな中で30万円以下というのは破格の超激安に思えてくるはずだ。

輸入車や高級セダンでも実は30万円くらいのものもある!

30万円で失敗しないか?諸費用やメンテナンス代で別料金が高くなったりしないか?中古車探しの初心者や整備知識の浅いユーザーには心配事は尽きないはず。総費用で見て割安なのか検証してみたい。

おすすめな買い方

lgf01a201405301400総額費用と車両本体価格の違いは知っているだろうか?自動車雑誌やプライスボードの費用は諸費用を足していない金額なのだ。アップルやガリバー、ラビットなどでトヨタプリウスを購入したとすると、車検費用などの諸費用が高くなることもある。

それでも格安30万円以下で買いたいなら5年落ち、10年落ち以上で年式も古いものになるだろう。まれに新型車でも50万円以下のものがあるが、改造車や修復歴ありなどマイナスポイントもあるので参考に見ておきたい。フルモデルチェンジされた後は、旧型は人気がなくなるので相場も安くなってくる。

トヨタやホンダ、日産は高くなりやすいので、マツダ・三菱・スバルなどから選ぶことでも値段は割安にできる。ダイハツ・スズキの軽自動車は新車価格から比較すると高い印象だが、維持費やパーツ交換でも安くなりやすいので総費用で見れば経済的なのだ。

自動車ローンするなら30万円にこだわらずに予算は60万円や80万円など幅広く見ていくのもおすすめだ。販売店の保証制度が付くところを選んでみたり、ディーラー系U-CAR(ホンダオートテラス、スズキu’sステーションなど)で整備のしっかりした所を選んでみても良い。

ローンや分割で支払う

suitejosei月々の支払額が安くなれば何も30万円以下や50万円以下など制限は緩くなる。オートローンや中古車販売店のローンを利用する場合、12回で1年を基準として何年払いにするかを決めることになる。

もちろん金利分が上乗せされるので、60回払いや84回払いにすると返済額は増えてしまう。120回払いで月々の維持費を安くしたいとしても5年以内に抑えておくのが妥当。銀行系のマイカーローンなら実質金利は3~5%。その他の信販系や消費者金融系では支払い総額が増える傾向にあるので覚えておこう。中古車をローンで買う前に知っておくべきことを参考にしてみてほしい。

◆ローンシミュレーション
・借り入れ額 30万円
・返済期間 60ヶ月
・ボーナス支払い なし
・金利 3%
月々の支払額 5,391円 利息合計額 23,436円

 

 

 

地方別の選び方

n-wgn

関東地方

首都圏ではレンタカーやタクシー、カーシェアリングの利用が盛んだ。東京都や神奈川県では特に自動車利用は多いものの、中古車の価格相場では安からず高からずといったところだろう。電車やバスなどの利用者も多いので、30万円以下でも無理して車に乗りたいユーザーが少ないのだ。埼玉県や千葉県でも都心に近いこともあるが、距離も離れるし電車では少し遠くなる。茨城県、群馬県、栃木県ぐらいになると軽自動車やミニバンなどの需要が増えるし、30万円以下で買うには難しくなる。

関西地方

大都市大阪府や兵庫県よりも京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県、三重県が中古車需要が高い。格安車への関心度も高いので、激安車を購入して自分でDIYメンテナンスするユーザーもいるだろう。ハイブリッド車や軽自動車が人気で相場も高くなりやすい。ディーラー系U-CARや地方の自動車販売店も多いので、価格比較するならネットから調べるのが便利だ。

九州地方

日本でも有数の工業都市福岡県だが中古車は人気だ。新車よりも中古車を買う人が多いので、相場は自然と高くなりやすい。他県の熊本県、大分県、宮崎県、長崎県、鹿児島県でも交通事情から自動車は手放せないし、社用車として中古車を買う人も珍しくはない。販売店の店舗の数は少ないが、店舗の距離は離れがちになるのでインターネットを利用してクルマ探しするのがおすすめだ。

東北地方

北海道では札幌市に都市部は集中しがちだ。東北では宮城県仙台市が電車やタクシーなどを使いやすく、他県では中古車相場も高くなりがち。積雪が多い地方だが、4WD車がそれほど高値になりにくいのは道路が舗装されてきたからだろう。ミニバンやSUV、軽自動車などが人気なのは日本全国と同じ。中古車探しのポイントはとにかく多くの在庫から見て周ることなので、不人気車でも売れ筋ランキング上位でもいいのでよく調べてみることだ。

東海地方

トヨタのお膝元愛知県名古屋市だが、トヨタ車が安く買えるというウワサはデマらしい。静岡県・山梨県ともに中古車需要は高いので相場を比較して購入予算を考えていこう。自動車の工場が多い土地柄だが、買うのに良いところとは限らないので、少し遠出して首都圏や関西地方でクルマ探しする方法もある。

まとめ

画像提供 www.ericcastro.biz
www.ericcastro.biz見積もりして30万以下になるのかも重要だが、総支払額にも注意したい。ほとんどの場合は10万キロ走行で車検切れしていたり、カスタマイズやドレスアップしていることが多いのだ。自分が改造する予定なら10万円以下でも買うことで、好みのパーツと修復作業で割安な買い物になるだろう。

とにかく安い中古車探しするならネット検索を利用してみるのもおすすめだ。購入資金が限られるなら「30万円以下」など予算を指定して検索ができる。販売店に車探しを依頼することもできるしスマホからでも利用できて便利だ。