おすすめのトヨタ車評価!中古車で失敗しないためのポイント

中古車選びのポイント

どこよりも派手で販売台数ランキングでも常に上位の人気もの!トヨタ自動車はみんな知ってるヴィッツのような乗用車からハイエースのような商用車まで豊富なラインナップが魅力だ。新車情報を見ていてパーキングアシストを見ているとマイカーローンをしてでも新車が買いたくなる!燃料電池自動車からトラックまでおすすめしたい車種を紹介しよう。

コンパクトカー

アクア試乗車トヨタディーラーおすすめトヨタ車といってまず思い浮かぶのがコンパクトカー。販売台数ランキングでもぶっちぎりの王者アクアやエコカーの代名詞プリウス。もはやスポーツカー以上の存在感を身につけたヴィッツは、ディーゼルターボエンジンも搭載して人気も継続中。トヨタの御三家と言ってもいいくらい間違いのない車選びになるだろう。

総じて人気車種なので中古車価格が高いかと思うと実際はそうでもない。値下がりが少ないのは最近発売された新型車で、例えばプリウスでも新型やαと初代とでは価格相場が100万円近く差が付くこともある。好評のハイブリッドカーでも年式が古くなると値崩れが大きいので激安車志向の人にはいいかもしれない。ただ注意したいのはハイブリッド車は独自のメンテナンスも必要だということで、前期型で走行距離も長いものは修理などで費用がかかることも考えておきたい。

hand02 万能型でも器用貧乏にならないエース格!
パッソ、ポルテ、DBと個性的でキャラクターの濃いのが特徴。大柄で5人乗れて4WDのist、超小型iQはうまくユーザーニーズを補っているといえそう。バランスの良いミニサイズの乗用車でも必要とする性能(燃費、定員、積載性能)を見極めたい。車種が多すぎて困るなら販売店に見積もり相談してみよう。

 

 

 

ハイブリッド

プリウスα展示車新車画像もトヨタの代名詞的な電動モーター式ガソリン車。燃費が良いのがウリだが他のガソリンエンジン車やディーゼル車と比較すると見劣りするものもある。中古車でハイブリッド買うならメンテや修理のことも考えておきたいので、年式の新しいものを選んでおくと無難。

ミニバンのヴェルファイアやアルファードエスティマ、SUVのハリアーにもハイブリッドはあるが、経済性を重要視するなら異次元のリッター燃費を誇るコンパクトカーを選ぶべきだろう。実はクラウンやカーゴにもHVモデルがあるのが驚き。何がなんでも8人乗り!というほどでもないならボディサイズが小さくて税金やパーツ代、諸費用などが安く済む軽自動車やセダンなどにしておこう。

hand02 近未来技術と実際の性能
ガソリンエンジン車、ディーゼル車の進歩もめざましく、ここ最近押され気味なのがHV車。HVの良さは低排出ガスやエコカー減税などのエコロジーな部分でもある。中古車で買うなら事故歴がなく、前オーナーがメンテナンスもきちんとしていたかも確認したい。自分が欲しい車種にハイブリッドがあるなら検討してみる価値はあるが値段としてはガソリン車よりも割高になりやすい。

ミニバン

アルファードミニバンおすすめ中古ハイエースやエスティマもまだまだ元気に生産中!ハイエースファンにはうれしいことだが、アルファードとヴェルファイアという2大看板がトヨタの主力。中古車市場としてもメーカー価格を反映してか、100万円を切るものは少ない。長距離走行するオーナーが多いのか走行距離の多いクルマがほとんどで、選ぶ時は年式以上にチェックすべきポイントだろう。扱い方の悪いクルマはタイヤやブレーキなど外側からも分かる。ネットからカタログ比較するなら年式なりの価格相場になっているものが最良の選択だ。

hand02 近未来技術と実際の性能
5ナンバーサイズのエスクァイアやヤンチャなオラオラ系に人気のヴォクシーなども個性的。ノア、シエンタも含めてHV車が多いが、中古で買うと割高な存在なので、ガソリン車のFFや4WDグレードで良いとこ取りを狙っていこう。

SUV

SUVハリアー新車フロント画像オフロード車といえばランドクルーザーが定番だったが、ニーズの変化から街乗り派の多いハリアーに人気は移ってきた。低くてスポーツカーのようなスタイリング。若い人でもベテランのおじさんが見ても「かっこいい!」と素直に思えるのがSUVになってきたということだろう。まだまだ4WDのランクルも好評だし、RAV4やアメリカンスタイルのFJクルーザーなど選択肢も豊富。中古車市場でも値段が高くて人気ぶりがうかがえる。

hand02 いいとこどりのユーティリティさ
中古車で見ると前オーナーの使い方で良・不良が分かれる。雪上路やオフロードを主体とするユーザーは車内の痛みや汚れも激しいことが多いのだ。車外でもボディ下や駆動系などもチェックしておくポイント。選び方は初心者には難しいが数年落ち程度の新型車にしておくと無難な買い方になるだろう。

セダン

210クラウン新型警察車両アリストやセルシオが消滅してしまったので欲しいなら中古市場で探すしかない。カローラやセンチュリーなど名車は健在だ。中古で買うならカローラが価格も手ごろで。ワゴンタイプのフィールダーにハイブリッドもあって在庫も豊富。センチュリーやクラウンセダンといった名車が今なお高い評価を得ていて中古車でも高額で取引されている。手ごろな値段で買うならファミリーカー的なプレミオやカローラがおすすめだ。

hand02 4人乗りでゆったりと
値段が高くても良いならクラウンがおすすめ。誰からも評価されるクルマで、峠や高速道路でも安定感抜群。コンパクトカーよりも室内の広さ、質感を求めるならあえて高めな値段でもいい。中古車市場としてはやや高い部類に入るが、メンテナンス環境は比較的良いのがセダンオーナー。良いものなら5万キロ以上走行でもまだまだ乗り続けられる。

スポーツカー

トヨタ86新車画像MR2やスープラ、レビトレなどがなくなっても新型86は健在だ。FRスポーツとしてプロドライバーやジャーナリストからの評判も高く、スポーツカーを愛してやまない人たちにおすすめ!ハリアー、アクア、ヴィッツ、プリウス、マークXをド派手に演出してくれるG’sも人気!エアロパーツとローダウンされた足回りと専用装備が走り好きなオーナーの心をつかんではなさない。スポーツカーでなくともきびきびした走り味が魅力なヴィッツやカローラフィールダーなども走りは良い感じだ!

hand02 クーペスタイルとスポーツグレード
中古価格はやはり高めで在庫も薄い。見かけたら速攻で買わないとライバルたちに奪われてしまう。生産終了したMR-S、スープラ、セリカは在庫探しも大変。ネットから販売店探しをしないと店をみつけるだけでも難しくなりそう。価格自体は手ごろなので若者向け入門者にはなりそうだ。

軽自動車

ピクシス中古車ボディカラー白トヨタの軽はピクシスのみ。商用車としてピクシストラック、ピクシスバンを社用車として使うオーナーもいるだろう。一般の乗用車としてのピクシスはダイハツからOEM供給されただけあって燃費も良くて評価も高い。生産開始は2011年頃なので、適度に売値が下がってきている。燃費最強のエポック、標準的なスペース、ハイトなメガという3種類が乗用車のラインナップ。耳慣れなくとも性能や見た目でも高水準だし、トヨタの安全装備も充実している期待の一台だ。

hand02 意外なお買い得車両
実は中古価格ではねらい目なのがトヨタの軽自動車だ。車種選択は狭いが、生産から間もないのでほとんどのクルマは年式や走行距離で良いものが多い。軽トラはガリバーやカーセンサーなどでも販売しているので商用として使うにしてもネット検索して探すのがおすすめだ。

まとめ

セルシオやコロナ、アリストなど今は新型車を新車で買うことができなくなった。もちろん中古車市場では在庫があるが、年式や走行距離やメンテナンス状況などは悪化しがちだと覚えておこう。オフロードを走るSUVやクロカンは注意したいし、ランドクルーザーが耐久性で評判でも念入りに見ておくべきだろう。

激安10万円車はおすすめしないが、元々改造する予定があるなら最安値で絶版車を購入してチューンナップすることもできる。修理や改造パーツは豊富だろうし、まだAE86に乗り続けるオーナーもいるのだ。新型のTOYOTA86はスポーツカーでもあるが乗用車としても評価が高いし、新型車の購入を検討してローンを組むのが妥当だろう。価格比較ならインターネット見積もりが便利だし地元販売店探しもすぐにできる。